脇の黒ずみを消す方法

脇の黒ずみ

脇の下の黒ずみや色素沈着

脇の下などに、何らかの理由によってできてしまう黒ずみや色素沈着。
原因はいくつか考えられますが、大半はムダ毛のお手入れの際、毛抜きでひっぱたり、カミソリでそったりする際の刺激によってできてしまうと考えられます。
一度黒くくすんだような色素沈着がついてしまうと、放っておいてはなかなかキレイにはなりません。クリアな白い素肌に戻すには、お手入れが必要になります。一番簡単で手軽にできる方法は、黒ずみを除去する効果のあるローションや、クリーム、ジェルなどで肌をケアしていくこと。
毎日のケアを続けると、お肌はだんだんと黒ずみをなくし、白くなっていきます。
すぐに効果がでて黒ずみがなくなるわけではありませんが、1ヵ月・2カ月・3か月…と、継続的にケアをしていくことで、肌は白さを取り戻していくので、あきらめず続けてケアをしていきましょう。

ムダ毛は引っ張ってはいけない

自分で脇を脱毛する際に、多くの人が間違った方法でお手入れをしています。
その間違ったお手入れというのは、家での毛抜きやカミソリによる脱毛処理です。ムダ毛は無理に引っ張ると、肌や毛穴を傷つけてしまいます。傷ついた肌は黒ずみ以外にも、毛穴のポツポツや皮膚のトラブルをおこしてしまいます。脇の毛は特に毛抜きを使用して処理をしている人が多いですが、絶対にひっぱたりしないように注意しましょう。
だからといってカミソリで処理するのにも注意が入ります。カミソリは毛抜きよりもマシですが、肌を少しづつ削っていってしまうことがデメリットです。カミソリで処理をする度に肌を削ってしまうので、だんだんと肌が薄くなってきてしまいます。脇の下の肌は特にデリケートでもあるので、使用する場合は保護クリームなどでしっかりケアをしてから剃るようにしましょう。使用後もしっかり保湿などをして、ケアすることが肝心です。
家での処理で一番マシな方法は、除毛クリームなどの使用です。敏感肌でも使えるクリームで除毛することがベストですが、上手く処理できないのが難点。最もいいのは、脱毛サロンなどで脇の脱毛をすることです。
早めにサロンなどで脱毛することで脇の黒ずみやポツポツを防げます。脇のムダ毛を家で処理している方は、早めにサロンなどを訪ねてみて下さい。